●腰痛

腰痛とは腰に痛みを感じる一般的な名称ですが、その種類は様々です。しっかり原因が判断できていないと、治療をしても、なかなか良くなることはありません。
軽い腰痛も身体のサインです。そのまま放っておくと、ぎっくり腰やヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などの重い症状になって手術する事に・・・なんてなりかねません。
そもそも腰痛の根本的な原因は関節や筋肉にかかる力がおかしくなっていることが原因です。体のズレ、特に背骨や骨盤のズレが治療できれば早期回復が見込めます。

※症状によっては保険適応外となります。


●首・肩の痛み

肩首の痛みの中でも、特に首や肩こりではないか?と思われるような痛みは首肩周辺の血行不良が深く関係しています。肩の筋肉への血流は元々細い血管でのみ供給されます。
そして、人体の特性なのですが、何か問題があれば重要な組織への血流を優先します。
脳への血流は最後まで残しますが、筋肉への血流は最初に遮断されます。
ですので、体全体の冷えや様々な不調はいわゆる肩こりとして首肩周辺に出てくる人が多いのです。だからこそ、的確な筋肉への治療と効果的な矯正を行うことで、早期的な回復が見込めます。

※症状によっては保険適応外となります。


●膝の痛み

膝が本格的に痛くなると単なるマッサージでは治りません。変形が強くなり最終的には人工関節になってしまう人も・・・
治らない理由は・・・

1.歩くたびに膝が壊れるから
2.筋肉が弱いから(揉んでも強くならない)
3.クッションが壊れているから

和接骨院の膝治療は上の3つの問題を解決します。 治療とトレーニングを行って最終目標は健康な時と全く同じ状態の膝、いや、むしろ以前より良い膝です。 他院で良くならないとお嘆きの方も一度和接骨院にいらしてください!

●スポーツ外傷治療

運動中に起こる怪我のことをいいます。
子供の部活動中の怪我はもちろん、大人になってから急に歩いたり、走ったりしたことで怪我につながることもあります。
捻挫、打撲、肉離れなど軽く見ていると、怪我をしたところからバランスを崩し、痛みのなかったところにまで痛みがでてきたりもします。
だからこそ、早期に適切な治療を行うことが大事なのです。

●交通事故治療

交通事故等で怪我をされた際に行う治療です。
事故直後は体にも精神的にも過度な緊張状態にあり、痛みを感じにくかったりもします。病院などでしっかりと診察を受け、早期に的確な治療することをおすすめします。
交通事故の後遺症は、臨床上かなり多く報告されます。そのまま放置すると痛みが増す場合や、関係のない場所に2次的な障害を生む原因にもなります。
以前事故にあわれて受けた損傷も時間はかかりますが治療することで、今までの痛みを改善することも可能です。